BLOG, 子育て力アップ講座

「あ~~ダメだ!ぜんぜんダメだ~!」と落ち込むときの処方箋とは?

 

大人の私たちも 「ダメだ~ 失敗してる! 私の力不足!」と

落ち込むときがありませんか?

 

周りからみたら 本当に些細な事でも

◆ 今日のPTAの発言 ぜんぜん的を得てなかった~

◆ 公園で会う ママ友に誤解されてるかもしれない

◆ 子どもに嫌味なんていうつもりないのに また、やってしまった

◆ うっかりミスで仕事でチームに迷惑をかけてしまった

 

私自身を思い出しても

いろんな場面で落ち込むことが多くありました

そんな時

「わたし 穴にもぐってるから暫くほっておいて~~!!」

なぁんて宣言してみたり・・

 

 

お子さんの場合はどうでしょうか?

◆ テストの点数が残念だったとき

◆ 忘れ物が多いとき

◆ 理不尽な友達関係で躓いているとき

◆ ケンカして下の子を泣かしてしまったとき

 

そんな時に私たち親がしがちなことは

何とか良い方向に導いてやりたい!

その結果 注意、指摘、そして正しい方向への指導が

多いのではないでしょうか?

お子さんの「ダメだ~~」の気持ちに寄り添う前に・・・

 

お子さんもきっと心の中では

「ダメだ~また、やっちゃった~!」と、思っているはずです

そこに、お母さんやお父さんから厳しい言葉を投げかけられると

もっと「やっぱり僕は ダメなんだ~」が深くなってしまいます

 

落ち込んだ穴は深くなるばかり・・

なんの解決にもなりません

そればかりか

「どうせ、出来ないんだし、どうでもいいや~」

「僕ばかり怒られて、ホントにつまらない」 なんて

前向きの気持ちや やる気まで失ってしまうかもしれません

 

お子さんの「しまった~~」に追い打ちをかけるのではなくて

お子さんの良いところも、悪いところも受け入れる

親の気持ちをまず見せてあげてくださいね~

「お母さんは僕のことをちゃぁんと見てくれている」という

安心感が一番の処方箋です!

 

その安心感こそがお子さんの心に一番の幸せを届けます

そして

親の私たちにとっても

子どもが、毎日を前むきに、チャレンジしていく逞しさは

何より嬉しいことなのですから・・・

 

 

 

芦屋・西宮・宝塚・神戸のベビーマッサージ・子育て相談

2017-10-10 | Posted in BLOG, 子育て力アップ講座