BLOG

赤ちゃんとの会話 「クーイング」&「マザーリング」

生後 2~3ヶ月ごろになると、ベビーは少しずつ起きている時間が長くなってきます。

そして。ご機嫌のよいときに、「アーウ」「クー」などと可愛い声を出すことがあります。

これは「クーイング」と言われ、

口やのどの形に変化が表れたために出る声で、言葉の発達の始まりです。

 

思わず可愛い声に

「そうなの~?なぁに~~」と答えてあげるママも多いことでしょう。

 

この時大切なことは「赤ちゃんのクーイングに応えること」と言われています。

自分が声を出すと、お母さんが必ず答えてくれる。

自分から話しかけることで、

初めてコミュニケーションが成立することが分かるようになるのです。

 

その時、お母さんの返す言葉にはちょっとしたコツがあります。

それは、少し大げさに、高い声でゆっくりと答えてあげること。

 

このことを「マザーリング(母親語)」と言われます。

もちろん、マザリーズの出し方は誰かに教えてもらうのではなく、

自然に出てきますから「うまくできるかしら?」などと、心配しなくても大丈夫!

ママとのお話は楽しい!!きっと、ベビーは気づいてくれるはずです!!
にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ

2014-07-03 | Posted in BLOG