子育て力アップ講座

0才児は 感性をそだてるとき

【0才児は感性を育てるとき】

生まれて4~5か月にもなると
起きていることも増えてママとの時間も増えてきますね。

そんなとき ママの優しい声で話しかけてあげましょう。
0歳児は感性を育てる大切な時です。
感性とは五感に関わる機能のこと。

 

目で見る 視覚
耳で聞く 聴覚
肌で感じる 触覚
離乳食で知る 味覚
においを感じる 嗅覚


こんな行動を通してベビーは世の中を知っていくのです

五感の刺激ってどうすればいいの~~??
それには
ママが感じることを言葉にして話しかけてあげてくださいね

「お山の葉っぱが赤くなってきたね~もう秋ね~」
「猫ちゃんが やさしい声で鳴いてるね!」
「このタオルはフワフワで気持ちがいいね~」
「リンゴ 甘くておいしいね!」
「お庭のお花 良い香りがするね~」

そして、ポイントは 形容詞!!


形容詞をたくさん使って話しかけてあげてください。
形容詞??
そう 明るい とか きれい とか あたたかい とか
学生時代に 「い」のつく言葉って覚えたこともあるような・・

ママが感じる心を形容詞で表現して
お子さんの想像力や 気持ちの表現の方法を
育ててあげるのです。


この0才児はまだまだ言葉は話せませんが
この時期にたくさんものを感じていると
2才くらいに話し始めたときに 
自分の心の表現も上手で 言葉の数も多いと言われています。

反応が少ないし・・
まだ 判らないかもしれないし・・
なんだか 一方通行な感じ・・

いえいえベビーの今は、豊かな世界を感じる時期!
感じることは興味につながって 能力が伸びていきます。

今しか味わえないお子さんとの穏やかな時間
大切に そして楽しんでくださいね。



「子育て電話相談」受付中

芦屋・西宮・宝塚・神戸のベビーマッサージ・子育て相談

2019-02-01 | Posted in BLOG, 子育て力アップ講座