BLOG

抱きしめると 子どもの心に安心感が育ちます

shutterstock_145306504

お子さんを一日に何回ぐらい抱きしめているでしょうか?

 

ギューっとをすると“幸せホルモン”と呼ばれる『オキシトシン』が脳内に分泌され、

愛情や信頼などの感情を呼び起こすことがわかっています。

ギューの時間は7秒~8秒は必要・・

短いと脳に伝達されなくて効果があまりありません

子どもをギューっと 7秒抱きしめてあげてくださいね

7秒は やってみるとかなり長く感じるかも・・・

強いこだわりには「そうなのね」「嫌なのね」と一旦感情を受け止める。

お母さんの包容力も1成長、子どものも忍耐も1成長、親子の絆も1成長。

 

ワガママを言い出して聞かないとき、

癇癪をおこして どうしようもないとき

幼稚園や保育園に行きたくない~~と泣きつづけるとき

 

不安や自分の気持ちを上手に表現できないときこそ

ギュ~っと 抱きしめてあげてくださいね!

”幸せホルモン”の効果で

ママの胸の中にいつでも戻ることができるという「安全基地」があると確信できると

子どもの心は落ち着いてきます

そして、

また元気いっぱいに外の世界に向かって飛び出していくことができるのです

 

この幸せホルモンはママにも効果があるんですよ~

お子さんのパニックに困り果てているときでも

お子さんを抱きしめていると ママも 気持ちが落ち着いてきますよ~

 

————————————-
芦屋・西宮・宝塚・神戸のベビーマッサージ教室
SweetPea スイートピー
————————————-

 

 

2019-12-21 | Posted in BLOG, 子育て力アップ講座