ベビーマッサージ

ベビーマッサージで脳を育むって・・・

 

少し難しい話になりますが、

生まれたての赤ちゃんへの皮膚刺激は

脳にダイレクトに伝わることがわかってきました。

脳を育むには、皮膚を刺激することが一番の近道!と、言われています。

でも、この脳の発育は、いわゆる「勉強のできる子供」を

育てるというだけではありません。

人間関係を作る心理面、言葉などの言語面、

おすわり、たっち、はいはいなどの運動面、

そして、優しさややる気などの性格面、

いろいろな分野に関係して来るわけなんです

子供が3歳になる頃には、

脳の機能は大人の70%近くまで成長するといわれます。

なんだか、そう聞くとその期間の大切さにも改めて気づかされます。

一般的に大人のマッサージはと言うと、

体が疲れた!とか  肩が凝った!など

治療のために受けることが多いと思います。

赤ちゃんへのマッサージは、

大人のそれらとはちょっと違って

スクスクと健康に育ち、

情緒を安定させて、

優しさや好奇心を育てる、

といったものなんです

ミルクをあげたり、

おむつを替えたり、

お風呂に入れてあげたり、

と同じように日常に取り入れて

育児の中の一コマにしてあげてくださいね!

 

芦屋・西宮・宝塚・神戸のベビーマッサージ教室 SweetPea

2017-05-16 | Posted in BLOG, ベビーマッサージ