BLOG, ベビーマッサージ

スキンシップで心を育てる

ベビーマッサージレッスン後 いつも 気づくことは
お母さんとベビーの間に とても幸せな時間が流れることです!

ベビーはママの顔を見てほんわか~とした表情
そして お母さんも お子さんを見つめて
ステキな笑顔をされます
IMG_1793

スキンシップの大切さが見直されてきました
一時言われた「抱き癖」も、
抱くことで子どもがワガママになる、なんてことはなくて
むしろ
抱っこで 親子の絆が深まるのは もちろんですが
同時にお子さんの心に安心感が芽生えて
心の強い子に育つといわれます

甘えたさんになる!
ワガママになる!
依頼心の強い子になる!

それらは全て間違い!!

お母さんに幼いころから充分スキンシップをしてもらったお子さんは
僕は(わたしは)大切にされている!!と自信が生まれて
その、ふれられる温かさに 「人は信頼できる」ということを
肌で学んでいくのです

スキンシップは ベビーマッサージだけ??
キッズになれば 洋服の上からでも・・
小学生さんになれば 疲れたお腹や脚からでも・・
成長すれば 肩に手を置いてあげるだけでも・・
お子さんの心のバランスを保つためにも
いっ~~ぱい ふれてあげてくださいね!!

2016-06-03 | Posted in BLOG, ベビーマッサージ